2011年08月31日

ちかごろの若いもんは・・・

昔は、年寄りが若者に向かって「近頃の若いもんは」とか言いながら、その行動をたしなめたものだが、昨今では少々様子が違うようだ。

先日電車で移動をする時に、4人掛けで向かい合わせのボックスに乗車したときのこと。私以外は、3人組の女性で、年の頃は20〜25歳前後だろうか。ディズニーランドの話を熱心にしていた。

ディズニーランドがいいか、ディズニーシーがいいのかについて、激しい議論が交わされ、ドドンパとかのいわゆる絶叫マシンについてお互いにコメントしながら、笑いあい、話を楽しんでいる様子だった。



彼氏の話とか、レディーストークがひとしきり済んだあと、話題が親の世代の金銭感覚に飛んだ。彼女らの親世代は、丁度バブル世代ということになるようだ。とにかく金遣いがひどい、と口々に言い合っている。

例えば、車はエルグランド、ハイオクのガソリンで、タバコを買いに行く、なんて行動は、彼女らには想像もつかない程の浪費行動らしい。
「タバコ買いに行くなんて、私だったらチョイノリのガソリンでさえもったいない」とか、
「ゴルフばっか行って、何万もムダ遣いしている」とか
そんな感じだ。



エルグランドの親は、それなりの収入だろうから、彼女らの家庭も、決して貧乏な訳ではないのだろうが、昔に比べて年功序列も崩壊してるし、給与や労働条件は悪化の一途。社会保険も崩壊しているなかで、生きていくのがタイヘンだ、と実感しながら、堅実な生活を考え、生活防衛を図っているのは、どうやら親よりも、子供のほうらしい。

親が子になり、子が親になる。

こんな風に子供に見られている親は、情けないものだな。と、少々苦笑いしながら、子供の「子言」を聞いてました。経済界は、景気は上向きつつある、とかなんとか言ってますが、はっきり言って、将来の消費の冷え込みは、どうやら間違いないようだ。(笑)

ちかごろの若いもんは、なかなかしっかりしてますな〜(^^;)
って、おじいさんかいっ!
posted by RON at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47656709

この記事へのトラックバック