2011年07月12日

GOOD BYE CORONA

出会いがあれば別れもある。長年の愛車、1993年式 トヨタCORONA ST-190前期型を、今日廃車することになりました。

写真ではキレイなんですがね〜、いろいろとヤレてきてまして。。。

左右の電格故障、左側自動ロック故障、エンジンの振動が強くなってきた、インダッシュナビ故障、オイル滲み、走行時の振動増加、スピードメーター異常針動等があり、改修には相当の巨費を投じねばならないことから、やむなく廃車することにとなりました(涙)。



さて、このコロナですが、面白い改造を随所に施していました。オヤジグルマかと思いきや、意外とイジれるクルマでした。スタイルも、出ていた当時は「ズングリ」してると思ってましたが、今はズングリムックリなクルマばかりなので、相対的にかなりシャープになった?(笑)

運転席と、助手席には、イスズGEMINIのレカロシートを移植してあります。

左右、レール合わせて70,000円くらいだったかな?




マフラーはTANABEのメダリオンを入れてあります。見た目の割に、音は全然大きくないです。ノーマルよりはいい音です。取り付け込みで80,000円?
これはもともと同型のカルディナ用なのですが、普通にコロナに入ります。ただ、後ろが出っ張るので、カットしました。

吸気側にはTRDのスポーツエアクリを入れていたので、吸排気は一応イジッてる?ことになるのかな?

AZZESTのカーナビ。CD-ROM(!)のカーナビですが、驚くなかれ、市街地詳細図や、英語案内音声なども搭載する素晴らしい逸品でした。
105,000円

15,000円皮巻きのディープコーンハンドルと、延長ボスで、相当手前にハンドルが来ています。エアバッグなどない時代の車だからこそ可能な自由な(笑)改造。。。もちろんこの状態で車検通ります。

今はもうないですが、TE-37グラベルというレーシングホイールを付けていた事もあります。いろいろ道楽したような気がしてますが、ナビを入れても50万円程度だったんですね〜。思ったよりかは使ってないか。。。



CORONAのなかでも、この時期のものだけに使われていたリヤガーニッシュ。横一列が赤い面白いデザインです。

まあ、今となっては色々と古さも感じますね〜
特に問題なのが、フロントガラスがUV熱線じゃないこと。ボディは黒いし、夏に炎天下放置後は正直辛かったです(><)"

でも、最初、ただの足代わりゲタ代わりだったクルマが、パーツを入れ替える毎に違うクルマへと変わっていって、私にドライビングの楽しさを教えてくれました。海に山に、いろんな思い出のそばにはこのクルマがあったかと思うと、廃車してしまうことにはなんだか複雑な気分です。

ただのクルマじゃない。大切なパートナーだったな〜と思いながら、敬意を込めて、最後はきれいに洗車してあげてから、ディーラーへと向かいました。
(><。)"
posted by RON at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47184393

この記事へのトラックバック