2011年05月21日

ニュース・エブリィ

5/20放送の日本テレビ「ニュース・エブリィ」第二部で、電力館ほかの、東京電力保有物件の資産売却の特集がありました。

私も査定を少し手伝ったのですが、そのなかの一つが左の渋谷電力館です。かなり迫力のある外観で、まるで原子炉建屋の圧倒的な質量を体現しているようです(汗)

スタッフの方も、原子炉に見える見えると、繰り返しおっしゃっておられました。



査定をするだけでなく、テレビ局の記者さんと、現場で取材をしたのですが、私は撮影の経験が全然なかったので、要領が分からずまごまご。

慣れた感じで質問連発の記者さんに押されて、たじたじしながら質問に答えていた内容を、うまいこと編集されて放送されました。しかし、改めてテレビ局はスピード重視の環境なんだな、と伝わってくるものがあります。

それにしても、話はごっそりカットで、使いたいところを中心に一割位が放送されるので、編集のされかた次第で、変なイメージになることもあると思います。今回は問題になるような内容はないのでいいですが、テレビカメラに向けて話をするときは、結構慎重にならないといけないかもしれないですネ・・・

準備や撮影に、さほど時間はかかっていないので、業務の支障にはあまりならなかったと思います。

撮影のあとはすぐに物件調査に向かって別の現場へ移動しました。(^ ^)v

これぐらい軽い仕事なら、歓迎です。
posted by RON at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 国土交通問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45387701

この記事へのトラックバック