2011年02月28日

大寒ですからネ…

2月も終わりですね。。外は雨というか、雪というか、氷雨のようなものが降っております。。

でも、昨日は小春日和で、全然寒くなくて、温かかったですね。(^^)v

左の写真は、昨日手賀沼周辺をドライブした時に撮影したもの。調整区域だから、ということもありますが、千葉県にはまだまだのんびりとしたところが沢山あります。写真の近くの、ひなびたお店で、甘酒を一杯ごちそうになりました。

かつては我孫子市も、嘉納治五郎他の、往時の名士たちの別荘地として栄えていたそうな。そのひとつ、村川別荘というところにおじゃまして、建物の内部等を見てきました。昭和初期の古民家です。古民家といっても、基礎はコンクリですので、私的にはもう一つ?でもよく保存されています。

味のある、ゆがみがある板ガラスから、いろんなものを見てきました。いま雛祭りをやっているそうで、大きな雛段を、外から覗いたり、あと、部屋の中から手賀沼が見えるかな?と思いましたが、既に建築が進んでしまった町に遮られて見えませんでした。



三寒四温といきたいところですが、六寒一温な感じ。まあ、二月と来れば大寒ですからしょがないか…今週の水曜日と木曜日は、浦和で、宅建講師をしてきました。

忙しいスケジュールのなか、一年ぶりの仕事だったので、初日はペースを掴めず、いまいち整理できていない状態で講義してしまいましたが、二日目はしっかりとした内容にすることができたと思います(^^)v

今回は、主として不動産売買契約書の解説を担当させて頂きました。

初日は通り一遍の条文解説と、ワークブックの完成を済ませて、二日目は民法を中心に、契約書に書かれていることの本当の意味と、契約書の構成を解説していきました。



不動産売買契約書に書かれていることは、主として次の四つの内容に整理することができます。

1、契約自由の原則に基づく記載内容

2、民法の条文の解釈に基づいて記載されている内容

3、民法の条文通りの記載内容

4、宅建業法等の特別法が記載されている内容

これらを整理して、読みこむのと、自分が条文を作成するときも、これらを意識して作成する必要があることを解説させて頂きました。簡単なようで、案外みんな、分かっていない部分です。



この講座が好評だったのかどうなのかは分かりませんが、受講生の皆さんから、最後に感謝の言葉を頂くことができました。やっぱり、こういう手ごたえのある仕事はいいですね。(^^)"

遅れている評価書のほうもとっとと頑張らねば。。。
posted by RON at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43621106

この記事へのトラックバック