2010年12月21日

シンフォニーナンバー9

日曜日に、年の瀬には少し早いですが、ベートーベンの第9交響曲を聴きに行きました。
第9とくれば、音楽庶民としては、あの合唱しているところ位しか記憶にないのですが、今回はフルバージョンで一時間以上あります。

第9は第一楽章から第四楽章まであって、私たちが良く知っているのは第四楽章みたいです。しかも第四楽章の合唱している一部分だけ。。。
フルオーケストラの迫力に、大人数の合唱団が加わって織りなす音の風景は、まさに圧巻でした。ちなみに、私はティンパニを演奏する某○○専務似のおじさんが活躍する、第二楽章がお気に入りになりました。
(^ ^)v
posted by RON at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42193628

この記事へのトラックバック