2009年11月09日

列車トラブル対処法!

今日は池袋に用事があったのですが、山手線で信号機故障に起因する運行見合わせが発生しました。最初、ちょっとしたトラブルで、すぐ復旧するかと思いましたが、淡い期待でした。結局目的地には1時間も遅刻して到着。仕事にも影響が出てしまいました〜 (-_-)~

さて、先月も台風による交通麻痺を経験しているにも関わらず、その教訓を活かせなった反省を込めて、「列車トラブル対処法」(仮題)を考えてみました。

1、何かトラブルの影響で列車が止まった場合、とりあえず電車の外に一回出る。運よく座席に座っていても、とにかく一回出る。ボケッと社内で復旧を待たない。

2、列車が復旧したら、当然車内に戻るが、復旧見込みなし(淡い期待を持っていると、傷が深くなる)の場合、目的地に電話を一本。これでとりあえずの責任は果たしている。ココから!

3、有事に備え、JR、私鉄、地下鉄、バス等を活用した代替交通機関を思いつくだけ挙げる。落ち着いてないと、有効な移動法が思いつかない場合がある。落ち着いて!

4、自分の乗っている電車以外で、どの路線が停止していて、どの路線が動いているかを押さえる。実際に動き出す前に、最新の情報を頭に入れて、使える交通機関を絞り込んでおく。

5、振替輸送の案内を聞いた瞬間に、代替的交通手段に一瞬でスイッチ。動く時は迷いなく迅速に!

これくらいの手順をきちんと踏んでいれば、かなり取り返しができると思います。
特に3と4がかなり重要で、路線知識がないと難しいと思いますが、頑張りましょう!(^ ^)v
posted by RON at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33532590

この記事へのトラックバック