2009年11月04日

路線価精通者会議に参加

千代田区・中央区合同の国税局路線価の精通者等会議に参加してきました。会場は神田税務署内の会議室でしたが、実はその前に東京国税局の会計課にお邪魔して、契約書の提出をしてきました。

東京国税局と来ると、普通の人は調査される〜、人の秘密が暴かれる〜、と嫌がるかもしれませんが、きちんと会計処理していれば何のことはない普通のお役所です。親切に対応して頂きました。(^o^)/

さて、肝心の会議です。参加者はベテランの方が多く、業界では有名な大物先生が何名もおられました。

最初ちょっと緊張しましたが、一通りスケジュールの確認をした位と、顔合わせという意味での長め?の挨拶を一人一人することがメインだったようです。資料は後日って?会議に参加して資料もらえないのは、初めてです。

中央区とくれば、国内の最高路線価で有名な、
銀座5丁目中央通り、鳩居堂・和光・三越前
(銀座ど真ん中の交差点付近。坪1億超!!)
を擁する国内トップブランドの土地柄。

私の担当エリアは中央区の中でもやや裏手の地域。ですが、もともと地価水準がものすごく高い地域なので、気を抜かずにしっかり評価して参ります。
posted by RON at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国土交通問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33432171

この記事へのトラックバック