2009年09月06日

グーグル八分、を体験!

八月の中旬くらいから、自分の事務所のウェブサイトを構築してきました。サイト作成ソフト(HPB)を使って、コンテンツを考え、いろいろやってきましたが、今は検索エンジンの時代、ヤフーグーグルという二つの帝王とうまくやっていく必要があります。

検索エンジン対策は、専門家の間ではSEO(UFOではありません)と呼ばれていますが、おおまかに

  @ タイトル
  A キーワード
  B スニペット(説明文)
  C ボディ(本文)

のそれぞれに、何を記述していくかで勝負が決まるようです。

私も自分なりに考え、構築したウェブサイトを8月22日に、それぞれに登録したところ、大体一週間くらいは音沙汰なし。

で、先に立ちあげていたこのブログがグーグル検索にかかるようになったあと、ウェブサイトもグーグルに引っかかるようになりました。

何も知らないもんだから、一週間後付近から、今か今かとアセるアセる。。。



実は、サイトの構築をしていた時は、「不動産鑑定」とか「相続対策」とかのキーワードでヒットするようになるとうれしいな、などと軽く考えて作成していたのですが、このキーワード選択(もっというとサイト構築全体)はそんなに甘いものではない、ということを思い知ることになります。

というのも、私の事務所は「東京都市鑑定」というのですが、この固有名詞で検索してみると、○○都市鑑定とか、あと東京都市●●なんかも検索されてきて、「東京都市鑑定」は一向に出てこないのです。

これは困った。自分の業者名ですら出てこないじゃないか。。。汗
結局、大体50番目位に表示されていたのですが、5ページ目などは、表示されていないも同然ですよ。せいぜい2ページくらいで表示されないと、意味なし(沈没!)

というわけで、スニペットを変えたり、キーワードを変えたりして、SEO対策に励みましたが、今度はグーグルのクローラーが来ても、全然サイトのキャッシュが更新されない!

いつまでも、8月23日のキャッシュのままだったので、焦ってグーグルのサイト登録を何度も申請したり(もちろん2日に一回くらいですが…)して、早くインデックスを変えてくれ〜とジタバタしていましたが、

昨日ようやく8月31日のキャッシュに更新され、ようやくか?と思った刹那、その後は糸の切れた凧のように、検索エンジンからは何も表示されなくなってしまいました。
チーン、ナンマイダー。。。



こんなふうに検索エンジンから、一時的?に追放されてしまうことを、村八分みたいに、グーグル八分というそうですが、何かしらの「検閲」が行われているということです。ちなみに、削除はされていないようで、まずは安心です(ナニが?)。

何だろう、固有名詞なのにまともに検索されないことについて、検討して頂けるのだろうか?それともこのまま表示されない状態が続くのだろうか?

結局、キーワードやサイトの設計も含めて、腕利きのデザイナーに依頼することは、それはそれで大きな意味があると感じました。ウェブの世界は分からないことが多く、ひとつひとつ手探りでいくと、結構いろんな落とし穴があるんだな〜

それから、最近気がついたのですが、よく検索されるサイトを注意深く見ると、ボディの最初の部分にスニペットのような、キーワードのような、短い記述がさりげなく入っています。
ひょっとしてこれがツボ?

ちなみに、ヤフーでは最初の登録時から、うまく一位で表示されるようになっています。
同じ状態での申請なのに、検索エンジンによって扱いが違うのが興味深い。

ま、とりあえず、SEOは面倒です。(とまとめてみる)
posted by RON at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | PCかんけい
この記事へのコメント
立派なホームページですね.
確かに東京都市鑑定で
一番にひっかかりました.

商売繁盛をお祈りしています.
Posted by 益田部 翔 at 2009年09月13日 20:02
コメントありがとうございます。
まずはメアドを入れて下さるとマナー的に問題ないかと存じます。
Posted by SASA at 2009年09月13日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31939149

この記事へのトラックバック